青梅宿アートフェスティバル20052005/11/20 16:12

あがた森魚(青梅宿アートフェスティバル2005 昭和「感傷組曲の青梅宿」)2005年11月20日撮影
あがた森魚
(青梅宿アートフェスティバル2005昭和「感傷組曲の青梅宿」)
2005年11月20日撮影

 今年も、やってまいりました。そして、「あがた森魚」です。20代(後半それもかなり端っこ)の女の子に聞いても知りませんでした。でもいいんです。

青梅宿アートフェスティバル2005(鉄道編)2005/11/20 16:30

西多摩武蔵野会による運転会(青梅宿アートフェスティバル2005)2005年11月20日撮影
西多摩武蔵野会による運転会
(青梅宿アートフェスティバル2005)
2005年11月20日撮影


 今年も旧長崎屋3階で鉄道展が開かれ、鉄道チャレンジによる写真、ヘッドマークなど資料の展示、西多摩武蔵野会による9mmゲージ模型の運転会が行われていた。他には鉄道関連映画の上映会、JR払い下げ品などの販売、駅弁などの販売までされ、屋上ではライブスチームの模型機関車が子供たちを乗せて走っていた。
 3階のフロアは昨年と同じ広さではあったが、模型運転会では、新幹線、在来線それぞれ複線の4線のエンドレスと、もう一つ複線のエンドレス、さらに子供たちに運転させるエンドレスも用意されており、昨年より拡大されているように思えた。
 エンドレスの周りを道路と建物が効果的、道路にはまさに渋滞かと思わせる様な自動車の数に驚いた(^^;

 実際の鉄道、青梅線では本日も青梅ー奥多摩間には風っこが運転されていた。