日野でライブ2009/04/05 14:27

平田王子 matsumonica(2009/4/3撮影)日野soul k
平田王子 matsumonica(2009/4/3撮影)日野soul k

平田王子さんが、ゲストにmatsumonicaを招いてライブをすると言うので、久しぶりに日野のSoul Kに行ってきた。 ゼンコーさんに、開始時間を確認すると22時スタートとか、、、いったい終わりは?ということで車での訪問となった。

初めてのゲストが居ようが居まいが、相変わらずのペースです(^^; 急に休憩、直前に曲変更などなど楽しませてもらいました。 とくに、matsumonicaさんの演奏に感激する姿は、まさにステージにいる観客です。でもね、演奏いつもとはまた違って良かったですわ。

0時にライブ終了。電車なら終電コースですね。matsumonicaさんは急いでお帰りになりました。そのあと少しゆっくりして、帰路についたのであります。

池袋 明日館 HANAMI20092009/04/05 14:54

自由学園明日館(2009/3/4撮影)
自由学園明日館(2009/4/4撮影)

この日は、池袋でのイベントに参加して、帰りに懸案のIWGPを攻略し、 昨日のライブで、この日池袋の明日館でライブがあるというのでライブには行けないものの建物だけでも見てHANAMI2009に向かうという予定です。

出発が少々遅くなりましたが、とりあえずイベント終了後、「えるびす」で味玉付きラーメンで昼食。缶ビールも一緒に美味しくいただきました。

さてジオキャッシングです。池袋タワーは、、、見つかりません。ま、そんなもんだろうと思ったのですが、後にファーストcacheはあるよという報告、となるとやはり悔しいね。次、IWGP。今更ですが、何回も来ているのですが、なかなか探せないでいたのです。今回は、タイミング良くそのポイントがあいたので、すすっとそこに移動します。そして、確認するとありました。いやー見つけるまでが長かった。

自由学園に向かいます。有名な建築家の方がたてた学校だそうです。 全然知らなかったので、行ってみるかと。桜が満開、人も大勢。懐かしい気がするのはなぜでしょう。子供の頃の福生の米軍ハウスと同じ印象を持ちました。

そして、上野へ。
改札は人だらけ、すごい人です。偶然会ったmaikofさんに場所を案内され到着。皆さん盛り上がっていました。それに海外からの方も大勢いまして、ちょっとほかのグループに比べるとかなり異色です。いろいろな方とお話ができて楽しかったぁ。単語羅列のいい加減英語で恥ずかしかったんですが、、、もっと勉強しないとなぁ(^^;

とにかく大阪からいらして場所取りをされるkussyさん、毎度の事ながら本当に感謝でございます。

ジオキャッシング 羽村神社2009/04/05 15:18

羽村神社からの眺め+cache(2009/3/5撮影)羽村神社
羽村神社からの眺め+cache(2009/4/5撮影)羽村神社

WOWOWで「笑の大学」を見ていたら、自転車道FTFのログが、、、(^^; 見終わって、ポイントへ。こんなに近くなのですが初めての場所です。怪しい場所はすぐに分かったのですが、民家の前なのでちょっと緊張。で、10:30に自転車道を発見。

つぎ、羽村神社。郷土博物館の駐車場が一杯でしたが、車を脇のスペースに押し込んで、歩きます。そこそこ急な道を20分くらい歩くと到着。昨日、HANAMI2009でazayzelさんにヒントをいただいたのでその場所を見ると、発見です。

羽村神社は、多摩川を見下ろす崖っぷちの上に立っています。地震が来ると崩れるかも(^^;無事見つかって良かった。

hamuryaさん、 azayzelさんありがとう!

ジオキャッシング 仮置きcache確認2009/04/13 20:38

そば処みちこ(2009/04/11撮影)
そば処みちこ(2009/04/11撮影)

前回、2008/11に浅間嶺を訪問し、現存cacheは全て発見してきました。
その時に一つcacheを仮置きしてきたのですが座標を失念。そのままになっておりました。
最近にわかに浅間嶺ツアーが盛り上がっているようなので、その前に確認にしておこうかと行って来ました。

今回も前回同様、noheちゃんに声を掛けて同行してもらいました。仏沢の滝駐車場に着いたのは、たぶん午後2時過ぎ。ここから峠の茶屋までは林道が通ってます。というか、峠の茶屋が林道のお終いにあるのだと思いますが、、、今回は、初めて茶屋まで林道を車で進入してみます。

林道ですので、途中道幅は狭くガードレールが無いところや、断崖絶壁もあります。行かれる場合くれぐれもご注意ください。また、茶屋の駐車場は狭いので、あまりお勧めはできません。今回は、たまたま帰る車があったので入れ違いで車を置くことができました。ラッキー。

茶屋でうどんを頼もうとしたところ時間がかかると言われたので、cache確認を先に済ますことにします。

ここからは少し下りまして、「蕎麦処みちこ」あたりからまた登ります。下りの集団とすれ違う際、今頃からどこまで上がるのかと心配されました。確かにそんな時間ではあります。

さて、しばらく登ると仮置きの場所です。一つコーナーを間違えて一瞬焦りましたが、コンテナはそのまま発見。用意してきたコンテナと入替。whereigoのツールを使って座標をチェックし(GPSの誤差は20m以上あります)、ヒント用に周囲の写真を撮影。隠し方自体は簡単だと思います。

もう一つ大きな防水タンクを用意したので、それをcacheにしてみました。隠す場所を探します。まずは0.1マイル以上離れないと、、、

cacheが大きいのでルートからは少し外れたところですが、遠くからもわかりやすいところを選びました。しかし、これがかなりの斜面。自己責任で大人の方のみトライしてください。spoiler写真を撮影、座標をチェック、うーん誤差が30m以上。場所はきついけど、ここも隠し方は簡単だと思います。

と言うわけで設置完了。
途中のそば処でお蕎麦を食べて帰りました。お通しの煮物がうまかった。やはり、てんぷら付きお蕎麦お勧めです。1人で切り盛りされているので、タイミングによってはてんぷらが少し冷めているかも(^^;この日のてんぷらは、山うど、ふきのとう、やつは?でした。こんにゃくは500円で山盛り買えます。

蕎麦を食べに行ったみたいですが、とりあえず2個cache設置してみました。近日中に公開の予定です。

浅間嶺グルメ情報2009/04/13 21:31

お通し(2009/04/11撮影)蕎麦処みちこ
お通し(2009/04/11撮影)蕎麦処みちこ

ここ浅間嶺では、峠の茶屋が休憩処としてチェーン展開しております(^^;中でも「蕎麦処みちこ」のお蕎麦はお勧めです。

峠の茶屋 展望良好
 うどん、山菜など

峠の茶屋第二休憩処
 繁忙期のみ開店?

峠の茶屋チェーンそば処みちこ
 お蕎麦、山菜てんぷら、こんにゃくなど

仏沢の滝入口にあるお豆腐屋さんのおからドーナツも試しにどうぞ。
1杯100円の豆乳は飲む豆腐。刻んだネギと醤油を少し垂らすと飲む冷や奴になるかも。

お蕎麦の写真撮るの忘れてしまいました(^^;

ジオキャッシング 宇都宮(4/12)2009/04/17 12:35

The Tower of Babelの階段(2009/04/12撮影)宇都宮市内
The Tower of Babelの階段(2009/04/12撮影)宇都宮市内

浅間嶺にcacheを設置した翌日、休日割引の恩恵を受けようと宇都宮へ、
いつも思うのだが、青梅からは東北道に行きにくい。結局、妙案はなく久喜icから乗ることにする。降りるのは鹿沼ic。

宇都宮へは、ジオキャッシングを始めた頃、宇都宮マイクロ発見以来の訪問。今回は、ログを見てDNFが続いているところはパスすることにした。

Tochigi Prefecture Central Park
公園の駐車場に車を駐める。(無料は嬉しい、公園内自転車禁止は残念)
GPSrの示す方向へ。途中、由緒ある建物などが部分的に移築されているのを見ながら歩いていると、まだ朝のうちなのでウォーキングの人達とすれ違う毎に挨拶を交わす。
ポイント付近到着。近くの橋をみると体が本能的に、、、ありませんでした(^^;ま、そうでしょう。
で、別の気になるところを探してみると、ありました。巧く隠されています。

このあと、車を置いて自転車で移動しようかと思ったのですが、距離感と高低差が掴めないので、車で移動することにします。

Utsunomiya Castle
ここは路駐です。
ヒントの基準が特定できず、焦りましたが、確かにヒント通りの場所に巧く隠されありました。さて次。

Welcome to Utsunomiya
ここは路駐というわけにはいきません、駅前ですから。しかし、駐車場の料金を確認すると、20分で出庫すれば無料だそうです。なら入庫。
そそくさとポイントへ、これは上だな。階段をのぼりそれらしき所に手を入れると、、、ありました。まさに瞬殺。車に戻り、次のポイントの位置などを確認し、出庫。20分を有効に使わせてもらいました。

Hachiman-yama Park
この八幡山ですが、この時期花見期間で自動車通行禁止。あらま。
臨時駐車場に向かうとガードマンが×マーク。満車。遠いけど駐められるところを案内してくれるが、やはり園内自転車は禁止とのことで、今回は断念し次へ。がっくし。

The Tower of Babel
ここの座標は煉瓦造りのながーい階段の上です。付近に路駐です。
階段トレーニングの方が数名います。その中をリュックを背負ってGPSrと資料をもった男がゆっくり階段を上がり、後半息を切らせながらも登頂完了。「こんにちはぁ」とそこにいたお二人とご挨拶。周りを見渡すと、そこは、仕切られた狭いエリア。当然ながら何者かと注目です。GPSを使った宝探しゲームであることを伝えると、おばちゃんに、笑顔で「暇人だねぇ」とお褒めのお言葉。そう思わないとね(^^;

捜索の方は、狭いだけにさらっと探してみて見つからないのには焦りましたが、視点を変えると意外に見えていました。トレーニングする人の不在の時にうまく取り出しサイン完了。コンテナを戻そうとするとき、皆さん休憩タイムな雰囲気。変に声を掛けられても困るので、まだ探している仕草。様子を見つつ元に戻して階段を下ります。 ここも巧く隠されていました。わからないものなんですねぇ。

Buddha profit tower
駐車場があるのですが満車で、皆さん路駐なので便乗して路駐です。
ポイントは特定できたのですが、まったく見つかりません。時々マグルが来ます。 直前のログに複数できて見つけていらっしゃらないので、今回はDNF。と言う事にします。

Piece of Canada in Japan
Buddha profit towerのすぐ近くの森の中がポイントです。
森の中をGPSrに導かれます。個人的にはこの感じがgeocachingのイメージです。そしてGPSrの示す場所で大きなcacheを発見。狭山湖にはこれの2がありますので、これでカナダcacheはコンプリート?

100 holes
カーナビの設定を距離優先にしておいたら、狭い道を案内され対向車に苦労しましたがなんとか、駐車場に到着。ヒントを頼りに最初に手を突っ込んだ場所でビンゴ!自分でもビックリ。しかし、真後ろは駐車場。車内にいる人の視線を気にしつつ戻しました。

Sleep like a log
カナダcacheでgeocachingらしいと書きましたが、実はここが最もそれらしかったのです。100holesから階段を上がり、そのままGPSrの示す方向をめざし、藪の中をほぼ直線でトライです。見通しはきくので大したことはありませんが、笹や木の枝などを掻き分け進みます。ポイント付近であたりを見渡すとタイトル通りのものがありました。大きなcacheです。
戻る時にはGPSrの軌跡をたどって戻ったのでありました。面白かった。

Nature and Art
ここも小高い丘の上の公園。住宅地はすぐそこまで来ています。宇都宮でも自然が無くなっているのですねぇ。
駐車場に車を置きGPSrに案内してもらいます。トレイルをできるだけ歩きますが、いよいよ脇へそれるとすぐに怪しいところに。良く見るとコンテナの頭が見えていました。ラッキー。戻す時には落ち葉が飛ばないように工夫して、綺麗に隠しておきました。

Tagesan
大谷石の資料館にちょっと寄って、ここです。下に県営の駐車場があったのですが、不動尊の駐車場に車を置き歩き出します。しかしこの道で頂上に着くのかが不安。すると少し前を歩く人を発見。尋ねると、この道で間違いないとのこと。その人を追い越し上がりますが、息が切れるぅ。東屋などがある広場に出ますが頂上では無さそう。もう少し進むと頂上手前がポイントのようです。とりあえず頂上へ。登った満足感を得て探しますと、怪しいものが視界に入りました。ビンゴです。大きなcacheでした。

FUJIYAMA
鹿沼ICから乗るならと寄ってみました。山の上に駐車場があるのですが、そこまでの道が狭く、車が数台になってしまうと、すれ違えない状況に遭遇、あまり運転が得意でない男がいらして、、、通過に時間がかかりました。駐車場に車を置き、探すと、ポイント付近は「芝生養生のため立入禁止」に。デッキの下にも芝生が貼られていましたので、cache確認された方が良いかもです。残念パスです。

と言うわけで、本日の成績 9found 1DNF 2pass 今ひとつですね。
餃子を食べて帰りました。

ジオキャッシング 都内(4/15)2009/04/17 12:39

写真ありません。

三田の会社に行く用があり、ついでに都内のcacheをいくつかやっつけてきました。

The Shiba-Satsuma's Road
合間に発見。意外に人通りがあるのでタイミングが難しかった。

Just 4 Minutes
TOSYさんのツールで出力したGoogleMapで位置を見ながら捜索することにします。
タクシーや信号待ちの車からの視線は無視。うーん、でもわかりません。いったん歩道に撤収し、過去ログをチェック。決め手はないものの、隠してないらしいことを頼りにもう一度探すと、、、こんな所にありました。なるほどねぇ、気が付かないはこりゃ。
周囲にはジオキャッシャーのものと思われる踏み跡が多数?

Shell of Bark
HANAMI2009では暗かったので見送ったcacheです。恐竜展の呼び込みアナウンスを聞きながら、すぐに見つけることができました。
ログが新品になっていました。サインをして元に戻すと、iphoneを持った方が、うろうろ。動きが怪しい。思わず声を掛けてみました。iphoneのアプリでこのゲームを知って始めたばかりというhani0さんでした。これから上野公園のcacheを探すそうです。ご健闘をお祈りしました(^^;

Kanda river. Departure to SUMIDA RIVER
浅草橋で電車を降りて柳橋に行っても川に近づけず、、、うーん、近くで洗車をしていた人に入口を教えていただきました。もう少し先に行っていれば自力で見つけられたのに残念。来た道戻ってcacheのあるテラスへ。
ランニングする高校生、犬の散歩、営業マンの休憩場所、おじさんがボーっといろんな人がいます。ポイントに到着、荷物を置いて、ふと目に付いたところを探すと、、、ビンゴ!最初のチェックで発見でした。巧い場所を見つけられましたねぇ。

と言う事で、作業も早めに片付き、cacheも1個は見つけられるかもと思っていたら、4個見つけられ、満足です。