ジオキャッシング都内+千葉(5/2)2009/05/08 05:22



今回は、都内の新設cacheと城東方面のcacheがターゲットです。
ルートを検討していると地下鉄は都営線だけでいける事が判明。この時期限定の特典付き一日パスも発売中。活用させていただきます。noheさんと探します。

まずは都営新宿駅で一日券と特典内容が掲載された冊子を入手。大江戸線で麻布十番に向かいます。

Red Shoesです。

cacheポイントへは六日前来ているのですが、その時にはまだ設置されていませんでした。駅からポイントに向かう途中、あの「およげたいやき君」のモデルになった鯛焼き屋さん発見。食べながらポイント着。あんこが熱くてなかなかほおばれません。鯛焼き片手に、怪しいところをさーっと探してみますが見つかりません。マイクロ=カードケースではないようです。するとここかなと思ったところにありました。
翌々日、赤い靴を探しに行かれたAbruptioさんが、マナーを守れと指摘されたそうです。うーん、何がいけなかったんだろう。ちょっと気になっています。

次、もう、一日パス特典の為に月島へ、特典は月島もんじゃ一人1000円以上で10%引。
私、ビールもいただき二人で3340円が3000円。良い心地です。

次、青砥で乗換、

Horikiri Iris Garden

京成電鉄区間180円支払って下車。
この日暑かったので、アイス最中をかじりながら菖蒲園へ。
荷物を降ろしたところでいきなり発見でした。菖蒲は一部ですが綺麗な紫色の花を咲かせていました。いい色ですね。

次、柴又は

SHIBAMATA Multi

青砥、高砂で乗換。柴又は賑やかでした。ここはマルチ。1st、軽くゲット。2nd、座標が無くともわかるだろうと高をくくって、通り過ぎてしまいましたが、無事特定。ファイナル確定、おお、そこだったのかぁ。さて移動、その前に、noheさん、芋ようかんを参道に戻ってゲット。こういうの大事です。途中、四つ葉のクローバーを探すという声が聞こえたのですが無視。ポイントへ、ところが一番探したいところには、そこだけ時間が止まったように佇むおじさん。すいませーんと声を掛けつつ探してみたものの、なにやってんだよー、と動く気配無し。これ以上はあきらめました。DNF。四つ葉のクローバーでも探していれば良かったかも。見つかった瞬間おじさんいなくなったかもね。

矢切の渡しに乗ってみます。タイミング良く最後の乗客として、おばさんの団体に紛れ込みました。おばさんたちは好き勝手な事を言ってますが、軽くあしらっている船頭さんは一枚上手です。船にエンジンが着いているのはご愛敬ですがなかなか風情があります。渡りきったところにもcacheがあったのですが、残念ながら今はありません。

そして次は、

Nogiku no Haka, memories of Tamiko

築堤を一つ越し、ひろーい河原を歩きます。途中キャベツ畑の中を何匹芋虫がいるのかなどとばかっ話をしながら歩いていると、自転車のおばちゃんに「暑いのに元気だね」って、昼間からビール飲んだんで結構へろへろなんですけど、、、
で、到着したものの、DNF。人の手が入った様ですので処分されたのかなぁ。cacheがなかったら来なかった場所だと思います。

予定では近辺の3箇所を回るつもりでしたが、大分疲れたものの、DNFで終わるのは嫌だということで、一番近いがクローズされているcacheへ

Junsai Pond

矢切の駅は地下なので地下鉄のような雰囲気。一度通り過ぎて向かいます。GoogleMapの通りの場所で発見です。中が湿っていますので、紙片にサインしてビニール袋に入れておきました。湿っている理由はふさいでいない空気穴があるからだと思いまして、細い枝をその穴に突っ込んでおきました(^^;なんとかDNFを免れたので、本日終了。

次は築地市場に戻りお寿司。はい、もちろん一日パス特典目当て。穴子一貫400円サービス。一日パスが500円でしたので、一日美味しく元が取れ、お腹いっぱいになって帰路についたのでした。電車もいつもの休日とは違って空いており、新宿から青梅行で座って帰れました。

3found2DNFと冴えない成績でしたが、満足感のある一日。明日は高尾山です。

ジオキャッシング 高尾山(5/3)2009/05/08 05:38



さーて、高尾山です。浅間嶺を攻略し、cacheまで置いたので、今度は高尾山攻略です。しかし、よりによってGWまっただ中。覚悟の上です。今日もnoheさんと攻略。

高尾駅乗換から、これみんな高尾山だよ。そうです高尾山口駅では人人。ケーブル乗り場では人人人。ケーブルに乗る気はありませんでしたが念のため50分待ちを確認。さてcacheです。コースでいえば、稲荷山コース(7号路)と1号路と4号路に合計三つあります。(小仏峠のcacheは発見済み)どこかで一度上り返さないといけない事になります。さてどうしたものか、

行きは稲荷山コースでcacheを探して頂上へ、
4号路で降りながら、cacheを探し、
1号路と合流したら1号路を上り返してcacheを見つけて、
そのまま降るというものです。

結論から言って、ショートカット無しにコース上を歩くなら、これ正解です。
(甲斐の国の方々は間違いに気付き6号路途中から7号路に乗り換えたらしい)

と言うわけで、いつもの稲荷山コース。渋滞です。だいたい幼い子供がぐずったら渋滞。息の切れた人が道の真ん中にいると渋滞。高速道と同じですね。渋滞を抜け出して休憩して歩き始めるとそこは渋滞のまっただ中。その繰り返し。一つ目のcacheはその休憩ポイント付近です。下から見るとちょっと大変そうな場所ですが、上からは問題ありません。ただし、この場所旧道で、今はクローズされた場所です。人が多い時にはロープを張って行き止まり表示がされていますので、そのロープを越えて行く事になります。ご注意を。でも、GPSrもって紙持ってれば、立派な調査員に見えます。堂々と行きましょう。
cacheは問題なく発見できます。

さて、登りの目的一つ終了。後は頂上でのお昼のみ。登り切る最後の階段がきつい。やっとこ登ったところは、頂上よりまだ一段下ですが大混雑の中、ベンチが二人分空いています。すーっと近寄り、昼食場所キープ。noheさんの到着を待ちます。数分後到着。缶チューハイで乾杯。

さて、トイレを済まして下山。ところがトイレ渋滞男(5分)女(30分)。4号路入口渋滞です。4号路は狭いので場所によっては登り降りの交互通行状態。cacheポイント付近はなんと、ランチスポット、皆さんシートを敷いてお食事中の合間をおじさんがうろうろ、「なんの調査なの」話し声が聞こえます。すっかり調査員が板に付いています。今度はJCさんに止めの腕章の作り方を教わりましょう。
cacheが見つかりません。写真を参考にすると、ランチ終了グループが移動。その近くで写真の木を発見。cacheも発見です。タイミングが良かった。

奥多摩の吊り橋は5人までだったのに、ここの吊り橋はこーんなに乗って平気なのって心配するくらい大勢が歩いてます。しかもゆれる事ゆれる事、うまく歩くには一緒にゆれる事かな。揺れが増幅するかもしれませんが(^^;ちと楽しい。

一号路に合流、ここから登ります。途中で分かれ道。男坂、女坂。距離は男坂が近いと思いますが、階段が待ってます。女坂は一度cacheポイントを通り過ぎて戻りますが緩やかな坂道です。その時は状況がわからず女坂を登り、男坂で降りてきました。
cacheは、noheさんが発見。かなり喜んでおりました。ヒント通りの場所でした。私は違うところを探してました。

と言うわけで、3個全て発見。でも#1がまだ公開されてないのよねぇ~。 下りのケーブルもリフトも50分待ち。待ってる間に降りられます。今回はケーブル乗り場から30分で下山完了。広場では、女性の綺麗な声で「千の風になってを」唄ってます。大勢の方がベンチに座り目をつぶって癒されていました。いい唄ですねぇ。

駅までの道すがら、野沢菜のお焼きを買ってお店の脇で食べていたら、お焼きを買う人の行列ができました。サクラって大事なんですねぇ。 cacheは3foundという成績でした。

銀河鉄道?2009/05/08 07:51

西武鉄道3000系(2009/05/06撮影)所沢駅
西武鉄道3000系(2009/05/06撮影)所沢駅

cacheを探しに小竹向原に向かう途中、所沢駅で発見したのは、銀河鉄道!
西武鉄道のwebサイトによると、5/1から走り出したようです。なかなかかっこよかったですよ。movaの携帯写真ですみません。

ジオキャッシング 急遽名古屋ツアー(5/15)2009/05/18 05:51

鶴舞公園(2009/05/15撮影)
鶴舞公園(2009/05/15撮影)

急遽名古屋ツアー、2月のツアー帰りは豊橋から帰京したので、東京-名古屋間のチケットが一枚余っておりまして、その有効期限が5/23まで、これからの状況を考えると次の週末しかチャンスがないと言うことで、急遽調整をし、5/15朝8時半過ぎには自転車を組み立て名古屋駅は太閤口におりました。
しかし、いきなりとんだ失敗をやらかしてしまい。


○Nagoya Mystery Train Cache #2
ログを書いて元に戻したのですが、位置を変えようとしたところ、落下。下を覗くとそこに見えています。何とか手持ちの物で回収を試みますが、うまくいきません。shinsukekさんにメッセージさせていただきました。皆さんごめんなさい。
あー、yoさんと同じ事をしでかしてしまったぁ。それでも、救われるのはコンテナが何とか見えていること。海の中では話になりませんものね。

○Noda Kouen
移動が長かったのですが、その間で気を取り直し公園に到着、トライ。すぐには見つからなかったものの視野を広げてみると、いい具合にカモフラージュされた物が目に入りました。ビンゴです。

○Urban Cache #1
うーんどこだ。分かりません。ナノcacheなの?と言うことはと視点を変えてうろうろするとありゃりゃ、みっけです。ちんちくりんの私は軽くジャンプでゲット。ログシートが一杯でサインができない、、、、Hiyumaの場所割り込みました(^^;

○Plaza of Hatta Water
人がいなかったのですぐに見つけることができました。

○Urban Cache #2
ベンチに座ってるおばちゃんに外回りで施設管理する人と思われてました。八田駅が高架工事で移動して、家が駅から遠くなって大変だと訴えていました。そんな世間話をしながら、おばちゃんの座ってるベンチの裏を覗きましたがありません。そのほかの場所も順番にチェックしているとcache発見です。と言うことでおばちゃんにも挨拶して任務完了。

○ASUNAL
金山駅まで移動。ちょっと疲れましたが、自転車に鍵を掛けて捜索です。こういうところは立体的に考えないとね。と言うわけで、GoogleMapを印刷してきて正解でした。意外に早く発見できました。

○Sirotori kouen
南下します。そしてマルチです。1stはうまく隠されていましたが、比較的早く発見です。そしてfinal、なるほど、そう言うヒントな訳ね。で、らしいところで発見。しかしこれ良くできてます。キャッシュ機能付きの本物としか言えませんね。すばらしい。

○Atsuta Jingu Multi
警備員に自転車を注意されながらも、工事中で提灯はないのかと聞いたら、こんなにご本殿に近づけることは今後50年100年あるかどうか分からないと宮司さんが説明してくれました。提灯は写真でカウント(^^; で、ファイナルの場所へ。すると38歳くらいの女性がまさにポイント付近に遠くを見ながらたっています。動く気配がありません。仕方なく周囲から捜索開始。じわじわ近づくと移動してくれました。そしてその場所で発見です。

○Big Camphor Tree
ここの移動も疲れました。しかしそのあともっと疲れる事態が、、、 ここのcacheもすぐ見つかりました。

○Mizuho Athletic Stadium
ここがグランパスの本拠地ねぇ。cacheはすぐに発見です。

●Mountain of Nagoya
cacheは見つかりません、その代わり納豆の藁のように小枝を上下で束ねたような物を発見、中には何もありません。cacheはこれかなぁ、と思ってログを探すと、ありゃ?ありません。置き忘れた。とりあえず瑞穂陸上競技場経由でBig Camphor Treeまで戻ります。Big Camphor Treeで資料を発見
マウンテンと言うだけあって結構登ったり下ったりだったんだよねぇ。 マウンテンにも寄れず、また来ることにします。

○Tsurumai Kouen Foreign Exchange
北上し鶴舞公園へ、バラが綺麗でした。まずはポイント付近のベンチで少々休憩しながら眺めつつ、アタリをつけ探してみると。一発ビンゴ。

○simochayakouen
ここもすぐに見つけることができました。角度によってはコンテナが見えていますね。

●The Big Cat
ここかぁ。と思いつつ周囲を探してみますが見つかりません。たぶんあの隙間が怪しいのですがそこにもありません。このあと何度か訪れたのですが、残念ながらDNFです。

○Wakamiya Ohdori Park Mechanism Clock
大きな時計がありました。人通りの多いところですが、cacheもすぐに見つけられました。

●Osu park
多くの人が公園にいます。30分くらい探したのですが見つかりません。どうも探し切れていません。また来ます。

○Urban Cache #3 - Shirakawa Kouen
大須できしめんを食べて移動。ここは歩道?隠すところなんてありませんが、なるほどそう言うことですねぇ。cache発見です。ホテルへ移動、チェックイン。

○Nagoya Morse Code
公開後謎を解いたら、名古屋のいつもの宿泊先の前、休憩後訪問。ビンゴでした。

と言うことでこの日は終了。よく走りました。明日は雨らしいし、本日少々疲れたので、早めに移動して雨なら切り上げて帰京することにします。

ジオキャッシング 急遽名古屋ツアー(5/16)2009/05/21 22:09

雨で写真なしです

急遽名古屋ツアー、二日目。かなり怪しい空模様。


○Shimosono Park
早朝、目が覚めたので近場から訪問。公園では寝ている方が、、、うーん、cacheはどこだろう、ある物が目に入り、捜索、ありました。
さて、大須公園にいって見るか。

○Osu park
人がいません。入り口の石碑が怪しいとか思いましたがそんなことありません(^^;ある物をずっと気になって調べていたのですが、ちょうど木の陰になっていたようです。ありました。でも良くできていますよこれ。イヤー見つかって良かった。でも、The Big Cat は見つかりませんでした。

○Hisaya Hiroba
ホテルをチェックアウトして、GPSrの示す場所は隣のエンジェル公園。accuracyは40m?ダメだこりゃ。印刷したGoogleMapを頼りに向かうと、遠くからも怪しそうな場所が、、、ビンゴでした。
このあと久屋大通のミステリーをトライしようとしたのですが、空模様が怪しいので今回もパスして次へ

○The Archives
警備の方が掃除をされています。ポイントとは少々離れた場所なので捜索開始。ざっと見回し、ふと見ると怪しいところが、、、そこにありました。

○Madame Sadayakko
ポイントは歩道。おばちゃんマグルが数人おられます。話に夢中なので捜索開始。怪しげなところを探していると見つけました。なるほどうまく設置されてますねぇ。

○Nunoike Cathedral
自転車で移動していると、雨らしい雨になってしまいました。ポイントに到着すると同時に発見(^^;後ろの建物では雨のために窓を閉める音が、ちょっと焦りましたが、サインをして戻して完了。とりあえず駅方向に向かいます。

●Pixy Street
足形がありますが、意外に小さいのですね。周りを見渡しますが見つけられません。雨が強くなってきましたので、DNFとし次回に残しておきます。さらに駅へ

○Oasis 21
雨宿りができそうなので、探してみます。周囲を見渡すと、ほほーアーバンcacheですね。もしかしたらと思った場所にありました。一段と雨脚が強くなりました。本日はここまで。

もう少し二日目も回りたかったのですが、雨なので仕方ありません。昨日の疲れもあるのでちょうど良かったのかもね。
まだ、取り残しも沢山ありますので、また来ます。

ライブ JJ福生(5/23)2009/05/23 23:40

写真なしです

久しぶりのライブ。場所は福生はJJ
宮野 寛子(ピアノ) & マツモニカ(ハーモニカ) & 佐瀬 正 (ウッド・ベース)
お目当てはマツモニカさんですが、いつもよりは少し抑え気味かな。そしてまたいつもとは違う感じの印象を受けまして、楽しませていただきました。
ピアノも、ベースも優しい感じの演奏でした。
ハーモニカの奏法についても教えていただき面白かったですわ。
とにかく久しぶりの生音だったので、バーボンもステーキも美味しくいただきました。